脚の付け根の黒ずみの原因は? 気を付けるべきことは?

091802

脚の付け根部分、黒ずみで悩んでいる人っている?

普段、自分では意外と気付かないけれど、
とあるタイミングで

黒ずんでいる、くすんでいる!!? と気付いてしまう箇所があります。

脚の付け根部分、 すなわち 鼠径部(そけいぶ)と言われる部分です。

水着や下着を買うのに明るい試着室で 鏡を見て 気付いたり、

デリケートゾーンのムダ毛を処理した後に 見て気付いたり。

気付いた時は ちょっとショックですよね?

でも多くの人が 黒ずみに悩んでいるのがこの部分なのです。

脚の付け根ってどうして黒ずむの?

脚の付け根部分は 別名 ショーツラインとも呼ばれます。

下着のショーツの端部がちょうど当たるところですね。

この部分は 下着のゴムの部分だったり、
飾りのレースの部分がちょうど当たり、
摩擦と刺激が繰り返される箇所です。

当然お風呂に入っているとき以外、
ずっと締め付けられたり、圧迫されたり、擦れたりといった
激しい刺激を与え続けているので
色素沈着が起こりやすい状態になっているのです。

また 体と脚のつなぎ目である この部分は
当然激しい動作や運動の際に さかんに皮膚が曲げ伸ばしされて、
そのため多くのシワが出来ている箇所でもあります。

汚れや汗も溜まりやすく、不潔になりやすい場所でもあります。
この部分を ついつい お風呂でゴシゴシと何度も
力を入れて洗ってしまう。。。

という習慣も原因になっていると思われます。

 ホルモンも黒ずみに関係しているって本当?

また、 女性の体はホルモンの影響を受けやすいもの。

思春期になり、 体毛が生え始める時期だったり
生理の周期、
また妊娠出産といった

大きくホルモンのバランスが変動するタイミングに
こういった箇所の皮膚のメラニンの活動が活発になることもよくあります。

実は 女性ホルモンには、
メラニン色素であるメラノサイトという色素細胞を刺激する作用があります。

特に大量のホルモンが分泌される 妊娠出産の時期には、
当然メラニン色素も増えて
胸や脇、デリケートゾーンは特に
色素沈着が起こりやすくなるのです。

この脚の付け根は デリケートゾーンに近く、
ホルモンによって増えるメラニンの影響をとても受けやすい場所なのですね。

どんなことに気を付ければいいの?

まず 気を付けたいのが ショーツ選び。

・柔らかい 綿素材100%で出来たもの

ナイロンや化学繊維は肌を刺激することがあります。
コットン(綿)素材の方が 安心です。

・太もも部分を締め付けないデザイン

太ももの付け根をきつく締め付けるような
ゴムが入ったものは避けるようにしましょう。

太もも途中まで繋がって伸びているような
ロングタイプのショーツもいいかもしれません。(可愛くないけれど 我慢我慢!(笑))

・余計な装飾のないシンプルなデザイン

つい レースが沢山ついていたり、キラキラビーズなど飾りがついている
素敵なデザインのものが欲しくなりますが、
それらは 肌を刺激するだけです。
極力シンプルなものを選びましょう。

また、ホルモンのバランスが崩れると メラニンが作られやすい体質に
なる恐れもあります。

暴飲暴食を避けて、規則正しい睡眠と適度な運動などを心がけて
体の健康をまず整えていきましょう。

美容は健康的な生活の上に成り立つもの。
大切なことなので 出来る範囲で気を付けていきましょう!

トップへ戻る