埋没毛でも医療脱毛、レーザー脱毛は出来るの?

埋没毛、埋もれ毛を繰り返してしまう・・

d669cd286cb18a89c7cb32a059fead3b_s

脚や膝に太い毛が生えている人は
間違ったムダ毛の自己処理により
埋没毛になりやすいと言われています。

毛抜きや 安い市販のカミソリなどで
乱暴にムダ毛の処理をすると、
肌の表面に傷が付き、(ひどいと削っている状態になっています)

その炎症から 肌は自己治癒力により、
早く新しい皮膚を生まれ変わらせて傷を塞ごうとします。

631721

けがをしたときに カサブタ 出来ますよね?

あれと同じ原理だと思えばわかりやすいでしょうか?

肌のターンオーバーの乱れや 乾燥から
角質が固く厚くなってくると

毛穴を 角質が塞いでしまい、
太い毛は出れなくなって 埋没毛になってしまいます。

埋没毛とおさらばするには 永久脱毛!?

どうしても体質的なもの、毛質などの特徴から
埋没毛になりやすい方は 気を付けていても
繰り返してしまう傾向があるようです。

保湿に気を使って 手入れしていれば
なりにくくすることはできますし、
一旦埋没毛になっても スクラブしたり、
ターンオーバーを促すようにクリームなどで まめにお手入れすれば
解消しやすくなります。

が、

「もう この先ずっと
埋没毛と付き合い戦うのは ちょっとうんざり・・・!!」

と思っていませんか?

いっそのこと、永久脱毛にチャレンジしようか。。と考えている方も
いらっしゃるでしょう。

毛根から 死滅させる レーザー脱毛は

毛自体を生えてこなくする処置なので 実は

埋没毛には効果大!! です。

レーザーの永久脱毛はどこで出来るの?

レーザーを使った永久脱毛は 医療用の強いレーザーを用います。
エステサロン・脱毛専門サロンなど
専門医のいないところでは
このレーザーの扱いが禁止されており、できません。

よって レーザー脱毛は

専門医がいる美容クリニックのみ で 可能です。

%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%92

※お写真は 管理人お勧めの 脱毛専門クリニック
アリシアクリニック 公式サイトより

クリニック選びも慎重に行いましょう。

本業の外来診療の片手間にやっているような病院でなく、

きちんと専門医が常駐している脱毛専門のクリニックで
行った方がいいでしょう。

この時、皮膚科医がきちんといるところがお勧めです。

万が一 皮膚にトラブルがあったときに
きちんとアフターケアとして診てもらえるからです。

クリニックで行う レーザーを使った脱毛は
毛根に反応し、毛自体を発育できなくするものなので
毛が生えてこなくなれば徐々に毛穴も閉じていき、
当然 埋没毛になることもなくなります。

また 毛穴自体も小さくなり 永久脱毛が完了した時には
ツルツルの膝と脚が手に入ることでしょう。

毛が埋もれていても レーザーは反応するの?

%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

レーザーは 黒い色素に反応します。

よって 毛が皮膚の表面に出ていなくても 反応します。

埋没毛になっている毛にも 黒い部分がレーザーで反応するので
きちんと レーザーが反応し、毛根を死滅させることができます。

よく 永久脱毛の処置を受ける際に

「朝か前の晩に 自分で毛を剃ってきてください」と

クリニックで諸注意として言われます。
(当日 脱毛スタッフが 剃ってくれるクリニックもあります)

剃っていないと、
肌から何ミリも延びている毛に
レーザーを当てることができないのですね。

かなりきちんと剃っていないと、
再度 スタッフに剃り直しされてしまうことも。。(苦笑)

脱毛クリニックに聞くと、 毛穴から 毛がほとんど出ていないくらいが
レーザーを照射しやすいそうです。

それを聞くと 逆に皮膚の下に 埋もれている 埋没毛でも
レーザーが反応するんだな! って 安心ですね。

ただ ここでひとつ注意が!!

毛が 元気に生えているように見ても
実は毛根から離れてしまっている
死んでる毛(退行期といいます)も目に見えています。

これは 毛根まで レーザーのダメージが届かないので
毛根を死滅することがができず、
また シツコク生えてきます。

よって 埋もれ毛に レーザーを当てることが出来ても
また 生えてきた。。。ということもあり得るのです。

それは たまたま 毛根とつながっていなかった時期。

また 生えてくる時に 狙って
レーザーを当てることが出来れば
やっつけることができますので、
焦らずその時を気長に待ちましょう。

永久脱毛は
自分の毛の成長に
自分がペースを合わせて行かなくてはいけない
そんな作業なのです。

こればかりは 毛のペースに 合わせてあげましょう。

レーザー当てた後も 毛が埋もれたまま
出てこなかったら??

レーザー脱毛後も きちんと保湿をして
肌を柔軟に健やかに保つことは絶対必要です。

埋もれ毛にレーザーを当てて 毛根を死滅させても

「そのまま毛が 皮膚の下に残ってしまい、
なかなか やはり 毛穴から抜け落ちてこない。。。」

という状態になることも考えられます。

そのまま 放置して 次第に肌の代謝によって出てくる場合もあるのですが、
いつまでたっても 残る場合は厄介ですね。

出てこない時は 炎症やニキビの元にもなってしまうので
クリニックと相談しましょう。

絶対に 自分でほじくり出したりしないこと!

レーザー脱毛で敏感になっている肌に さらに傷をつけてしまいます。

毛の様子を辛抱強く見ながら クリニックの助言を受けましょう。

レーザー脱毛で 埋没毛の悩みとおさらば!

かなりのコストと期間は正直
かかってしまうのがクリニックでの永久脱毛。

でも やはり がんばって通って処置してもらうと
おどろくほど ツルツルスベスベの脚になります。

ムダ毛処理から永遠に解放される生活。
これがこんなに楽で快適なものだとは
終わってみて改めて感動! やってよかった!

自己処理していたときは いつも ざらざら ブツブツしていた私の脚。
永久脱毛したら びっくりするほど 綺麗な肌に! 毛穴も全く見えない!
彼も 「すべすべだね~」って ずっと 触って喜んでます。(笑)
思い切ってよかった!

上記の乾燥は 経験者が口をそろえていうことです。

もし 思い切って チャレンジするなら
少しでも早くがお勧め。

若い頃の方が 毛の生える勢いも早く、
永久脱毛の期間を短く終わらせることが可能です。

年齢と共に どうして 毛周期は 長くなってしまうもの。
そうなると いつまでたっても

「もう終わったと思ったら また 数本生えてきた!
眠っていた毛が まだあったんだ!」

というイライラすることになってしまいます。

永久脱毛を受ける前に 肌を整えておこう

レーザーによる クリニックでの永久脱毛。

いつかきっと チャレンジしようと思われている方もいらっしゃるでしょう。

ここで 注意したいのが、

いざ レーザー脱毛を受けようと思っても

肌が荒れすぎていて 施術を断られてしまうケース もあるそうです。

間違った自己処理で 肌がボロボロだと

それが回復するのを待ってから・・といわれてしまうそう、

永久脱毛を受けるつもりなら、
それまでは しっかり肌を痛めないようにして

保湿クリームと正しい自己処理で
自分の脚の大切な肌を きちんと守っていきましょう。

トップへ戻る