脚のポツポツ毛穴に オイルの手入れは治る?逆効果? 

93179e3840fddfba6cf8a4e5e1d96edc_s

脚の毛穴 ポツポツ改善に オイルはいいの?

脚の毛穴。 本当に憂鬱ですよね。

ムダ毛が太くて剛毛だと 脚の毛穴はどうしても大きく開いてしまいます。

鼻の頭の毛穴がよく イチゴのようになっていて悩むことがありますが、
脚は 油はつまっていなけれど、 ムダ毛のせいで 同様に黒くポツポツ・・・

毛穴に馬油がいいという 情報を得て
脚のお手入れにオイルを使う人もいますが、

ちょっと注意が必要です。

オイルに含まれるパルミトレイン酸に注意!

脚が乾燥して ひどい時はオイルをプラスすると有効、っていうお話は記事に書きましたが、
実は オイルはほんの少しでいいのです。

たっぷりオイルを 塗り、マッサージするのはいいのですが、

最後は必ず余分なオイルはよく拭き取りましょう。

パルミトレイン酸は

人間の肌にもともとあるもので、老化と共に減っていきます。

それを馬油や マカデミアナッツオイルで 補うのはいいのですが

何事も適量が大事。

沢山つけるとよくないのです。

olive-oil-356102__480

正しいオイルの付け方

乾燥していないなという時は お風呂上りにジェルやクリーム程度でいいでしょう。

冬になり、カサカサしたり 粉をふいたりしたら
化粧水パックなどを試すのもいいですね。

それでもどうしても 乾燥が収まらない時は
すべてのお手入れの後に、オイルを一滴、手のひらに垂らし、
両手でよー^^^^く すり合わせて伸ばします。

その手で乾燥している箇所をハンドプレス。そっと。

それで充分なのです。

脚の毛穴には オイルのつけすぎはダメ

たっぷりなみなみとオイルを付けて放置。

これは毛穴を大きく開く原因になります。

角質と毛穴を肥大化する原因になります。

本来人間は 自分の皮脂から 必要な油は出して肌を守ろうとする機能を持っています。

だから

その機能も鈍って退化してしまう恐れもあります。

あくまで自分で皮脂を出す。どうしてもカサカサするときに適量足す。

オイルに関しては そのくらいの匙加減がお勧めです。

毛穴はいじらないのが大切!

カミソリや毛抜きやスクラブで脚の肌を傷つけないようにすること。

正しく保湿すること。

角質層の生まれ変わりがスムーズにいけば 毛穴周りの細胞は健康になり

ふっくらしてきて すり鉢状になった 毛穴も目立たなくなってくるはずです。

鼻の毛穴もそうですが、いじればいじるほど 大きくなります。

これは経験があるのではないでしょうか?

気にして毛穴をほじったり、パックしたり。すべて逆効果。

そっといたわる。いじらず 保湿だけ気を付ける。

これが 毛穴との正しい付き合い方なのです。

それは脚の毛穴も同様のことが言えます。

脚の毛穴のポツポツに悩んでいる方には

こちらのジェルもお勧め。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

ストレミライン。

埋没毛や 開いた毛穴に アプローチする コスメです。

脚の毛穴に悩まず、 早く綺麗なすべすべな肌を取り戻すためにも

過剰な手入れは禁物。

適切なお手入れをしていきましょう。

トップへ戻る