太ももガサガサでかゆい!原因はどんなことが考えられる?

太ももガサガサ。考えられる原因としては?

太ももが ガサガサで乾燥が気になる・・

もしくは 太ももガサガサで かゆみも伴う・・・

%e6%97%a5%e7%84%bc%e3%81%91%e8%b7%a1%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab

太ももの乾燥は原因は何でしょうか?

■お風呂で洗いすぎ

意外と本人は無意識に太ももをゴシゴシ強く力をいれて洗っている場合があります。
デリケート部分はどうしても よく洗いたい。

その延長で太ももも 必要以上に何度もボディソープをつけて
ナイロンたわしでゴシゴシ。

これでは もともと乾燥しがちな 太ももは どんどん乾燥してしまいます。

■ムダ毛処理の間違ったやり方

毛深い方は 剃刀で 毎日のようにムダ毛処理。
クリームつけずに直接剃刀を当ててしまうと、
肌は傷ついてカミソリ負けします。
これは乾燥して荒れてしまいますね。

■むずむず脚症候群

特に乾燥しているわけではないんだけど・・・

冬だけでなく、汗ばむ夏でも何だか じっとしていたり、お風呂上りに

足全体がかゆくなって掻きむしってしまう・・・

という方は ドーパミン不足による 「むずむず脚症候群」
かもしれません。

夜眠ろうとすると 脚が虫が這いずり回るような感触がして
痒くなる・・・という症状。

■かぶれによる湿疹

洗濯した時の洗剤や柔軟剤が残っているショーツをはいてて
肌の弱い人は反応してかぶれてしまうこともあります。

接触皮膚炎と呼ばれるものですね。

また、洗っている石鹸そのものやボディクリームが合わなくて
かぶれてしまうことも。

思い当たることはありますか?

 原因が乾燥ならば お手入れで改善していこう

乾燥ぐらい・・・と軽く考えている方も多いですね。

ひどくなると

夜中に掻きむしって傷だらけになり、
太ももに醜い傷跡や 色素沈着が出来てしまっている人もいます。

円形のカサカサが多数出来ていたら
かなり乾燥も重症です。

またフケ状の白い皮膚がパラパラ衣類についたりしているようなら
バリア層の機能がかなり低下しています!!

こうなったら元に戻すのは大変!!

そうなるまえに 乾燥からくる痒みを一刻も押さえこみましょう。

乾燥対策は 外側から内側から 多方面作戦で

(1)太ももに保湿効果の高いセラミドのクリームを塗ったりする スキンケア作戦。

(2)栄養面で ビタミンEや 鉄分、たんぱく質など食事に気を付ける 内側作戦。

(3)部屋の湿度をある程度に保つ環境面作戦。

多方面からの 配慮で 乾燥は改善できます。

逆にいうとどれか一つでもないがしろにしたら
効果は半減!

特に どんなにクリームなど塗っていても
栄養不足だったり お菓子やパンばかり食べていたら
乾燥肌は改善しませんね。

暖房やエアコンで室内が極度に乾燥しているのも
わざわざ トラブルを引き起こしているようなもの。

この多方面からのケアをしっかり心がけていきましょう!

先手必勝!

乾燥しそうだな、と思ったら早めに手を打つことで
痒みが発生する前に 乾燥を軽減するお手入れができます。

こまめに自分の太ももの状況を確認し、
丁寧にケアしていきましょう!

太ももの乾燥、スキンケアするには?

「太ももの乾燥をスキンケアで改善するには
どんなコスメがある?」

という 方のために。

私からのお勧めの乾燥をケアできるコスメを一覧にして
ご紹介しています。

↓↓こちらから

ボディの乾燥にお勧めコスメ一覧↓↓

トップへ戻る