ひじが真っ白! 乾燥しているひじに効果あるコスメは?

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s


ひじの乾燥を放置しておくと、
どんどん肌の表面が荒れてきて
気が付くと 真っ白 になってしまう時があります。

ひざも同様の状態になることがありますね。

これは

表面の角質が 乾燥の為 結合が弱くなり、バラバラになり、
はがれそこなっている状態。

こうなると、かなりお肌は 表面のバリア層が弱まって、
外部からの刺激を ダイレクトに受けやすくなってしまっています。

早急に対処しないと
バリア層が弱まったところに 受ける刺激から
肌はメラノサイトがどんどんメラニンを作り出し、
黒ずみや色素沈着が悪化していってしまうこともあります。
そうなったら 大変!
半袖やノースリーブも着るのが恥ずかしい 腕になってしまう。。。

それは絶対避けたいですね?

早く乾燥を改善するよう お手入れを開始しましょう。

ひじの乾燥に効くのはクリーム?保湿性重視で選ぶ!

乾燥がひどい状態だと、化粧水をつけたぐらいでは
なかなか 収まらないと思います。

やはり保湿重視のクリームを塗る方が 効果は上がります。

乾燥肌用のボディクリームは沢山市販されていますが
自分にあったものを選んで毎日塗ること。

沢山ありすぎて どんな商品をえらんでいいかわからない。。。 という方のために

アットコスメでも★6個という 高評価の ボディクリームをご紹介します!!

ミューラグジャス ボディクリーム

%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

こちら、バスケアブランドの ミューラグジャス シリーズから出ている
ボディクリーム。

特徴は

・オーガニック成分をふんだんに配合

・とにかくいい香り

・しっかり潤う

の3ポイントです。

ミューラグジャス ボディクリームの評判は?

アットコスメにもたくさん口コミが投稿されていたので
いくつか 抜粋してみてみましょう。

とっても香りが良くって、かなり癒されちゃいます♪

チューブ式の容器に入っていて、内容量はたっぷり160g入りです。

ストライプのデザインがとても素敵で、チューブから取り出すとクリームと記載されていますが、まるでジェルのようなテクスチャーのクリームが出てきます。

肌に乗せて馴染ませていくと、すーっと伸びてクリームなのにべたつかなくて、さらっとしています。

香りがふわっと広がって、甘くて優しい香りに癒されちゃいます。

肌はしっとり、香りも大好きな香りでお気に入りのクリームです。

やはり 香りが特別評価されているようですね!

乾燥が気になる季節なのでボディクリームはいろいろと使ってるのですが、今回はミューラグジャスを使ってみることに。

バニラぽい甘い香りですがそこまで甘々しくもないので、どなたでも大丈夫だと思います。

ジェル?クリーム?とどちらとも言えるテクスチャーですっと伸びるけど濃厚で保湿力がすごい!!そんなボディクリームです。
お風呂上りに全身に念入りに塗って乾燥から守ってます。

保湿力がすごいとの意見も多数みられました。

セクシースイートな香りで大人なボディクリーム。
甘すぎず、香りも長続きさせてくれます。
香水がいらないくらいです。
今時期は乾燥が激しく、お風呂上りに塗ると吸い込みやすいです。

スクワラン、セラミド、アルブチンなど、高級成分が入り保湿を高めてくれます。
手先なども十分に保たれます。

香水がいらないくらいに いい香りがボディから放たれるなんて・・
女子力が一気にアップしそうですね。

恋愛中の女性には特にお勧めですね💛 彼から 褒められること間違いなしです!

こちらのクリーム、 投稿数の多いアットコスメの ヘビー投稿者の方が
こぞって 口コミをしています。

コスメに詳しい人から注目を浴びている クリームということなんですね。

また、肝心の保湿成分ですが、

・セラミド

・コラーゲン

・ヒアルロン酸

といった効果の高い 保湿成分がしっかりと 含まれているクリームです。
乾燥したひじに しっかり保湿成分が届くようになっているんですね!

「化粧水付けてもオイル塗っても なかなか
ひじやひざの乾燥が収まらない・・・」

という方は ぜひこちらのクリームを試してはいかがでしょうか?

はやくひじの乾燥を改善して
黒ずみを引き起こさないよう、バリア層のしっかりした肌に戻していきましょう。

ツルツル、スベスベのひじは 女性ならではの 美しいパーツです。

冬の間にもしっかりお手入れして 春には堂々と半袖やノースリーブが着たいですね!

ミューラグジャス ボディクリーム。

もっと詳しく知りたい!という方はこちらから ↓



トップへ戻る