足の黒ずみ、原因は何?どうしたら綺麗になる?

足 黒ずみ、悩んでいますか?

%e8%84%9a%e9%bb%92%e3%81%9a%e3%81%bf%e8%aa%ac%e6%98%8e

顔のシミやそばかす、ニキビ跡も女性の大きな悩みですが、

足の黒ずみ
すごく 憂鬱な悩みですよね!

顔はファンデーションやメイクでごまかせるけれど、
足はそうもいかない。

真夏でも長いズボンや長いスカート、まさか 厚手のタイツを履くなんて・・
不自然ですよね。

綺麗な白い滑らかな足は 女性の最大の魅力。

f158bbf3a6a19bee2d9404dfeec1497f_s

男性も
「女性のまずどこを見る?」という質問に

足! と答える 足フェチ?の人は意外と多いんです。

足をちらっと見て、
いつも 長ズボン。。
いつも 分厚いタイツやスパッツ・・・

色気ないな~ がっくり。

というのが男性の本音なのかもしれませんね。

でも 素足にミニスカートやショートパンツを履いて
黒ずんだ 足を見られてしまうのも 絶対いや!!

「げげ・・足 黒い! きたな~」

なんて 彼に心の中での思われたら 恥ずかしい!!

絶対に絶対に 綺麗な白い足に なりたい!!

足の黒ずみを引き起こす5つの原因とは?

足って生まれた時、幼児、子どもの頃は
みんな白くて綺麗なはず。

kids-1925249_1280

もちろん元気に遊んで、
擦り傷は作っているかもしれないけれど、

かかともスベスベだし、ツヤツヤ白くて
電車の中でみる子どもの足って綺麗ですよね。

なんで大人になるにしたがって
いろんなところが黒ずんでくるんでしょうか?

摩擦と刺激が足の黒ずみの一番の原因

摩擦黒皮症

という言葉をご存知でしょうか?
皮膚にずっと長い間、強い刺激を与え続けていると、
そこが 黒ずんでくる・・・・ という症状。

ナイロンタオルや ブラシで 背中をゴシゴシ洗い続けて、
背中が黒ずんで色素沈着してしまった人の症状写真を見たことがあります。

36ee73ebc5ad0184ac6b22e361417e3a_s

シミというより、ぼんやりとした 黒ずみ。
広範囲にわたって周りの白い肌とは
違ったくすんだ色になってしまっています。

また、長い間、顔をマッサージやメイクブラシで頬をこすっている人が
40代~60代になって その部分だけ ぼんやりと
黒っぽい広範囲のシミが浮いてくることがあります。
これも長年の刺激が蓄積された 黒ずみの一種なのです。

kanpan_06_2

「私はそんなの ないわ?」

と思う方も、
ブラジャーのワイヤーが常時あたるところ、
周りの肌と比較すると 少ーし黒ずんでいませんか?

female-832266_640

または ショーツのゴムが当たる太ももの付け根、
黒ずんでいませんか?

キャプチャ

それらは 長い間の刺激や摩擦が原因で
皮膚が自分を摩擦や刺激から守ろうとして
メラノサイトが活発になり

メラニンを産生するようになってしまった結果、
そこの肌だけ、まわりより メラニンの多い肌になってしまっているのです。

足の黒ずみも この摩擦と刺激によるメラニンの産生が原因なのです。

足にはどんな摩擦と刺激が加わっている?

「足にそんな刺激とか 摩擦とか 別に加えてないし!?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも 日常生活で 結構 足は すごく酷使されています。

乱暴なムダ毛処理

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

畳や固い床に直接座って 圧迫する

e39f32c0b7ded63255425240c3c0cecd_s

長時間の正座で ゴリゴリ・・

ac7aa49f000517f0299d254571b5355b_s

キツイ 締め付ける サンダルやハイヒール。イタタ。

shoes-1534559__480

素足にスニーカーも危険。 布と擦れること何万回・・

photo-1463100099107-aa0980c362e6

靴の中で 足の指の曲げ伸ばし・・・何万回。

そのたびに 関節も皮膚も 刺激と摩擦、 受けまくり!! なのです!

炎症を起こした後の色素沈着も足の黒ずみに!

けがをしてしまった。

ヤケドをしてしまった。

虫刺され跡が残ってしまった。

かゆくて掻きむしってしまって跡が残った。

08480fb6e06a1d51af0c1f55b2ecd294_s

そんな いわゆる、肌が傷ついて、炎症を起こした後は、
どうしても傷跡が残りやすいもの。

最初は薄いピンク色だった 炎症後も、

日焼けをしたりしたら、その部分が 何だか
黒くなってシミのように!!!

という経験はありませんか?

これも 肌が炎症を起こして傷ついているところに、

外部からの刺激や紫外線など有害なものが、
肌の内部に入り込もうとするのを防ぐために

肌がメラニンをせっせと大量生産した結果なのですね。

773129

メラニンは本来、私たちの肌を守ろうとしている
味方なのですが・・・

これが 黒ずみとなって 沈着してしまうから 厄介ですね!

日焼け跡が残ってしまうのも 足の黒ずみに!

619518587ed033f2ec4579581269ae08_s

夏の間、うっかり脚が日焼けしてしまった・・

海やプールで日焼けした・・・

その日焼け、歳とともに だんだん 元の肌に戻るのが
遅くなっていませんか?

無防備に日焼けしてしまうと、
浴びた紫外線のダメージが 肌にどんどん蓄積されていきます。

肌の内部奥深く、メラニンを作る メラノサイトは
休む間もなく せっせと せっせと メラニンを作り続け・・・

そのうちに どんどん 黒ずみは濃く広がって行ってしまいます。

足に黒ずみが出来やすい人は
このメラノサイトが発動しやすい人。

刺激や摩擦や炎症後の 色素沈着しやすいということ。

そこに 日焼けという
さらなる メラニン産生の引き金を引いしてしまうのは
とても危険だと言えるでしょう。

シミや黒ずみができやすくて・・・・

という人は 極力 紫外線を浴びるのも避けるようにしましょう。

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

肌の生まれ変わりがスムーズじゃないと
足は黒ずみになりやすい!?

子どもの頃は、夏に日焼けしても、秋になればすっかり白くなって、
日焼けの跡なんか 跡形もなく消え去ったのに、

大人になると 何だか 水着の跡が 冬まで持ち越ししてしまう・・・

そんな経験はありませんか?

肌のターンオーバーは 加齢と共にどんどん長くなり、
28日周期だったものが、
40代になると2倍になるとも言われています!

新しい綺麗な細胞が生まれ変わり、古い細胞を上に上に押しやる力も
どんどん年と共に 衰えて、回復力もダウン。

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%ab%ef%bc%93

そうなると、いったんダメージを受けた細胞が
そのまま治りにくく 黒ずみとなって居座ってしまうんですね。

赤ちゃんや子どもって
虫刺され跡なんか あっという間に治りますよね!

でも 逆に おばあちゃん とか おじいちゃんは
なかなか・・・治りにくい。

肌のターンオーバーがスムーズに行なわれている、

ということは 美肌には実はとても大切なことなのです。

血流が悪い人は要注意!

「冬以外でも 足の指先が冷たくて・・・」

dfd9b0bebcf19294428ec454c86d6510_s

という方はいませんか?

「末端 冷え性」

に 女性はどうしてもなりやすいのですね。

でもこれは、実はできるだけ早く改善したいもの。

冷えている = 血液がスムーズに 運ばれていない

= 栄養が行きわたらず、老廃物の交換も滞っている

という良くない状態なのです。

新陳代謝が悪く、
肌の生まれ変わりも当然 遅くなっている危険性があります。
傷や炎症の治りも悪く、また跡も残りやすくなってしまいます。

マッサージをしたり、足湯をしたり、
足が冷えないように工夫するようにしてみましょう。

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_s

薄い靴下を履く、
飲み物は暖かいものを常飲する、

girl-2203649_1280

など とにかく 体も足も冷やさないように。
これが 美肌のための 基本と言えます。

冷えとむくみは 足の黒ずみを治りにくくする?

694368

足が冷えている人は間違いなく、むくんでいるはずです。

何故なら、 むくみとは水分を過剰に体が抱えてしまっている状態。
水分を抱えていると、体は当然冷えてしまいます。

また、体が冷えていると、水分を抱え込みやすくなります。

冷えとむくみは お互いがそれぞれの原因となっているのですね。
また、むくんでいると、
水分の代謝、老廃物も 滞っている可能性が高いですね。

冷えは 血液によって、栄養が細胞の隅々まで運ばれてないという証拠。

むくみは 見た目の悪さ以外に、脂肪も蓄積したり、不要な水分をため込んでしまったり、あ肌にはとても良くないことと言えます。

そして 冷えてむくんでいる人は
足の黒ずみが肌の生まれ変わりと一緒に スムーズに 排出されていない可能性大!
一刻も早く 冷えとむくみは改善した方がいいですね。

乾燥は 実は 足の黒ずみの最大の原因!

そんなに冷えてはいないけど・・・

実は 足が・・・カサカサで・・・

%ea%b1%b4%ec%a1%b0%ed%95%9c%ed%94%bc%eb%b6%80

という方も多いのでは?
乾燥肌の人は 間違いなく、ひざや ふくらはぎ、 足の甲など、
脚全体がひどく乾燥していると思われます。

冬になると すねが痒くてかゆくて・・・
掻きむしってしまって・・・・

という乾皮症の方も。

これは 掻きむしることで 傷がつき、
炎症後がまた 新たな黒ずみを作ってしまいます!

足の乾燥は 足の黒ずみになりやすい 状況を作っています。

とにかく 顔同様、 足の皮膚、肌も しっかり保湿して
乾燥しないように保つことが大切です。

乾燥すると どうして ダメなの?

乾燥しているというのは、どういうことでしょうか?
肌表面が自分自身で 水分や油分のバランスを上手に保てていない!! ということ。

こうなると、肌のバリア層が極度に弱まっている可能性が高いのです。

肌のバリア層を丈夫にしよう!

肌のバリア層 っていう概念を知っていますか?

肌には本来外部からの刺激を受けないように自分を守る
大切なバリア層があるんです。

肌に雨がかかったり、
汚い汚れがついても肌内部には入っていきませんよね?

ファンデやチークやラ名入りアイシャドウ、アイライン・・・
それらが どんどん肌の内部に入っていくとしたらどうでしょう?

恐ろしくてメイク出来ないですよね? (笑)

それらが肌に入らないようにしているのが
肌のバリア層なんですね。

肌の断面

肌の表面には 角質層がありますが、
角質層の中には 細胞の隙間を埋めている

細胞間脂質

という大切な物質があります。

これは 細胞と細胞の間、隙間を埋めていて 接着剤のような 役割をしています。

■肌の外部から内部へ有害なものが入るのを防ぐ
■肌の内部から大切なもの(水分など)が流出してしまうのを防ぐ

という重要な役割を担っています。

ちなみに、アトピー肌の方は、
実はこのバリア層がかなり弱まっていると思われます。

セラミドという、角質層の細胞間脂質の主成分が
健全な皮膚よりも少なくなっているんですね。

肌の水分保持力やバリア機能は、セラミドを主成分とする細胞間脂質が80%、
NMF(天然保湿因子)が18%を担っており、皮脂はたった2%です。

そのため、セラミドが不足すると、乾燥しやすく、
外部からの刺激や異物に弱い肌となります。

バリア機能が低下していると
ちょっとした刺激や摩擦、炎症、紫外線・・・・

いろいろな外部からの有害事項が、ダイレクトに肌内部に伝わりやすくなります。

そうなってしまうと、
防御を持たない ことに 恐怖を感じ、

守らなくては!!肌を!!

とまたまた どんどん メラノサイトは 休むことなく
メラニンを産出し続けてしまうのです。

バリア層を きちんと 健全に強固なものにすること。
それは 肌の内部奥深くに いろいろな刺激を伝えないようにすること、

そういう意味で

とても大切なこと。

この大切さがご理解いただけたでしょうか?

足の黒ずみは治るの?

傷跡が徐々に治ったり、
虫刺され跡が治ったり、
日焼け跡がもとに戻ったり。

肌は本来、自力で自分の肌を回復させよう という治癒力を持っています。

だから 足の黒ずみを作っている原因を極力取り除き、
足に刺激を与えないようにし、
紫外線もなるべく当たらないようにします。

スムーズに肌がターンオーバーするように
栄養面も気を付けましょう。
タンパク質やビタミン類も不足しないように。

salad-791891_1280

シミを還元する、という美白の王様
ビタミンCは絶対に不足しないようにしたいですね!

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s

ビタミンCは サプリや 飴、飲み物でも手軽に安価に手に入ります。

どうしても不足している・・と感じる人は サプリなどを利用してもいいと思います。
風邪防止にもビタミンCの摂取は有効です。

そして 乾燥は美肌の敵! 保湿にも気を付けましょう。

0bcba2749e8fed8c4e301d39dc428e62_s

そういった点を気を付けていけば、
肌の自然治癒力で 少しずつ少しずつ、 足の黒ずみも
古い角質と一緒に はがれていき、

薄くなっていく・・・ということが期待できます!

積極的に保湿や美白ケアができるコスメも投入していき、
新しいメラニンを含んだ細胞が作られないようにしつつ
古い黒ずみを含んだ皮膚がはがれていくのを待ちます。

時間はかかりますが、
最初の 綺麗な本来の足に戻るだけ、と自分の治癒力を信じ、
気楽に考えて前向きにケアを続けましょう。

足の黒ずみ、ほおっておけば 消えるんじゃない?

今の生活習慣と肌の状態(乾燥・バリア層が弱っている)が
足の黒ずみを引き起こしていることを考えると、
今のままの生活習慣を全く変えないと 黒ずみは消えないでしょう。

足の黒ずみの原因を改善し、 肌の手入れを外から中からすることで
今と違った環境にすることで肌は変わっていきます。

例えば、体重かなーり オーバーの人が
食生活や普段の生活習慣を全く変えないで過ごしたらどうでしょう?

angel-759394_1280

何もしないでも ほおっておけば、
いつかは痩せてスリムになる・・ 

そんな 夢のようなことって 残念ながら ないですよね?(私も自分に言い聞かせる(笑))

だから 何事も今のクセ、生活習慣を変えないと変わりません。

今日から一つでも二つでも
出来ることを取り組んでみましょう。

足の黒ずみは
古い皮膚をスクラブして除去すればいい?

「足の黒ずみは 古い角質が溜まっている証拠だから
こすって、スクラブしたり、垢すりや ナイロンタオルで洗えばいい!」

って 書いてあるQ&Aサイトを たまに見かけます。

これは うのみにするのはちょっと危険!

ナイロンタオルや 刺激の強い 垢すり用のスポンジたわしなど、
肌に刺激をと摩擦を与えてしまいます!!

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s

だから 固い 刺激の強いものでゴシゴシこすったり、
ガリガリ角質を無理やり落とすのは絶対NG!!

ちなみに 素肌に直接剃刀を当てて、 ジョリジョリ ムダ毛そり・・・
これも かなりの 刺激を肌に与えていると言えますね。

どんどんメラノサイトが発動して
内部から新しいメラニンが盛んにつくられ、
ますます黒ずみが大量生産されてしまいます!!

本当に 古い角質が溜まってゴワゴワしているのであれば、
月に1~2度程度、 優しいスクラブ剤で そっとクルクルして
自然に取れるような スクラブをお風呂で肌が柔らかくなっているときに
やってみましょう。 あくまでそっと。

力を入れずにやりましょう。

そのあとは たっぷりの保湿と美白クリームを付けておきましょう。

古い角質は ほおっておいても 自然に剥がれていくはず。

スクラブするよりも、

足が冷えないようにすること、
むくみや血流の悪さを改善すること。

その点を気を付けた方が
肌に古い角質がたまって いつまでも 居残ることはなくなります。

焦って ガリガリと 無理やり皮膚を剥いでそぐような
乱暴なケアは 絶対にやめましょう!

足 黒ずみに悩んでいたらケアを始めよう!

顔の美白化粧品って たくさんありますよね!

ちょっと高価なコスメが多いですが、今化粧品メーカーは
美白成分の研究と開発をこぞって行っていて、
肌のシミや黒ずみができる仕組みは解明されつつあります。

シミが出来る過程をブロックしたり、
効率よくシミを排出させたりするコスメの成分や処方配合も研究されています。

この美白専用のコスメを利用しない手はありません!

6320642c82d2763b6c2195c2ce1518e2_s

ちょっと 普通の保湿クリームより高価なものが多いですが、
貴重な美白成分が豊富に配合されているので、
どうしてもコストは高めの物が多いです。

でもしっかり黒ずみに効果を実感できる
足専用の美白クリームでお手入れしていきましょう!

上記に挙げたようなことを一つずつ、解消するように
気を付けていくと、

徐々にではありますが、

足はポカポカして血流が良くなり、
肌の新陳代謝も良くなるはずです。

刺激や摩擦が行らないように気を付けていることで
新しい黒ずみも作られにくくなるはず。

保湿に気を付けていると、しっとりして潤い、
肌の状態が良くなっていくことも感じられるでしょう。

そこに

さらに

美白効果、肌の保湿効果を ぐん!!とアップさせる
足用の美白クリームをお手入れに追加することは とても有効です。

でも・・・

美白クリームって一言に言っても沢山ありますね!
どんなものを選べばいいのでしょうか?

私が実際に足の黒ずみをケアしたクリーム

私が実際、足の黒ずみケアに使っている 足専用の美白クリーム、
ラスター

DSC_3999

こちらの美白クリームを選んだ理由はいつくあります。

美白成分がしっかり入っている事

保湿成分がしっかり入っている事

むくみ防止のマッサージ用に クォーツストーンのかっさがついていること

この かっさが こちら。↓↓

DSC_4005

天然石で出来ているのですごく肌当たりも
滑らかなんです。 安っぽいプラスチックのものと全然違います!

こんな感じで むくみやすいひざや ふくらはぎ周りを
念入りにクリームつけてマッサージしています。

DSC_4035

驚くほど むくみも取れるし、終わった後はホッソリ!! (笑)
さらに 血流がよくなるのか、ポカポカになるんです。

青白かった足も 血色がよくなるのがわかるほど。

これを習慣にしてから、
スキニーデニムも するっとはけるようになったくらいです。

足の黒ずみが 改善!

根気強くお手入れ続けていたら、

ひざまわりの キタナイ黒ずみやシミ、くすみ、

なかなか 治りにくかった 虫刺され跡や 古い傷跡も

ドンドン薄くなってきたんです。

美白成分がたっぷり入った ラスターは 肌を美白する力が強いだと思います。

横並びaaa

私の 綺麗になった 足 の AFTER 画像と
ラスタークリームの さらに詳しい レビューは  ➡ こちら!

足の黒ずみ、いろいろな原因をしっかり 把握し、
思い当たるところは 少しずつ 改めていきましょう。

そして 積極的に 美白効果の高い コスメを投入することで、

足の黒ずみを解消するスピードを どんどん 早めることが 可能になります。

DSCN7322

足の黒ずみとさよならして、

綺麗な足になるために、早くお手入れを始めたいですね。

ラスター公式サイトはこちらから!


トップへ戻る