白い脚になりたい!!黒ずみや毛穴を消す方法あるの?

↓↓白い脚への近道!! 美白コスメをご紹介 ↓↓

button_003

fashion-person-hands-woman

白い綺麗な脚って・・・最強!

女性の脚って男性にとってはたまらなく魅力的なパーツだと
知っていました?

女性の体の部位で気になるところは?

というアンケートを取ると
必ずと言って上位に上がります。

ミニスカートや ショートパンツ、
スリット入りのタイトスカート、

photo-1469914449253-82de45589e53

服の下からのぞく 滑らかな白い脚は

男性にはないものだからこそ、
一種の憧れの念を持って 注目されるパーツなのですね!

白い脚になるには?

白い滑らかな綺麗な脚・・・・

女性から見てもドキッとするくらい 魅力的ですよね!

どうしたら 白く綺麗な脚は手に入るのでしょう?

legs-1716821__480

■にっくき 黒ずみ!
膝、くるぶし、足の甲、指・・・

脚のどこもかしこも 白くて綺麗だったらいいのに・・・
って誰もが思いますが、

実は脚は

・摩擦や刺激を受けやすい

・日焼けしやすい箇所である

・乾燥しやすい

という条件のため、
残念ながら多くの人が黒ずみや色素沈着を作っています。

ひどいひとになると 汚れのように黒ずんで

どうしたの?なんか 汚れているよ??

なんて言われて傷つくことも・・・

できれば 黒ずみ、色素沈着はお手入れで美白していきたいですね。

■毛穴の黒ずみ、ブツブツ。
もう 憂鬱・・・涙

全体的な黒ずみ以外にも

気になるのが

毛穴!

顔の毛穴以上に 脚全体にびっしりと広がる黒い毛穴

これはもう 自分で見ても憂鬱になるくらい目立つし、
醜いですよね。

d669cd286cb18a89c7cb32a059fead3b_s

ましてや 盛り上がってブツブツになっていたら・・・

触られたくない!! 誰にも!!  って泣きたくなってしまいます。

「もう 一生人前で脚は出さない!」

って固く決心する悲しい女子も大勢いるかも。

私はお手入れで毛穴を小さくしました!

実は私、 昔はヒドイ脚の毛穴だったんです!

足の毛穴が数えられる(笑)くらいに
はっきりくっきり、していたのに

根気強い美白コスメのお手入れで

どこに毛穴なんかあるの?っていくらい
すべすべのキレイな脚に戻れた経験、私は持っています!

今は素足でミニスカートも全く問題ありませんよ。

だから 絶対にあきらめないで!

脚の皮膚も毎日生まれ変わっています。
必ず適切なケアで改善します。

■虫刺され跡、乾燥から掻きむしった跡・・・消える?

子どもの頃はすぐに治って消えた 傷跡や虫刺され跡。

これも年齢と共に だんだん 治るスピードが遅くなっていると
感じませんか?

人の肌の生まれ変わりは28日周期と言われますが、
これは実は 若い人。

20代30代40代となるうちにどんどんターンオーバーは伸びていき、

新陳代謝の悪い人などは 2か月以上かも、と言われています。

なかなか日焼けがひかない、
夏の虫刺され跡が冬を越しても残る・・・

という人は 肌のターンオーバーを促進するケアが必要かもしれません。

脚用の美白コスメがお勧め

脚の皮膚も顔と同じで
美白ケアをしてみませんか?

💛保湿や美白成分がしっかりはいったクリームで
毎日お手入れすること。

💛洗いすぎないこと。

💛マッサージなどで血行も良くすること。

💛タンパク質やビタミンなど
体全体の健康を気遣うことも肌の健やかな生まれ変わりに大切。

肌は あなたの健康状態をストレートに表します。

いろんな生活習慣に気を付けて
健やかで健康な肌が奥からどんどん生まれてきて
速やかに古い痛んだ肌と交代されるように

気を配っていきましょう!

白い脚目指して お勧めコスメってある?

脚の色々な黒ずみに対処したコスメって 沢山あります。

それぞれ メーカーが 独自の処方で脚の黒ずみや保湿、
細胞の生まれ変わりに配慮した クリームやジェルを開発しています。

定期コースで続けることがお勧め。

万が一 気にいらなかったリ肌に合わない時は
返品できるシステムを設けているメーカーも多いので、

もし「試してみようかな?」って
少しでも思っているなら絶対試してみるだけでもすべきですよ♪

白い脚って本当に女性の大切な魅力の一つ、 最強です!
どんどん お手入れして 彼が思わず目を留めてしまうような
綺麗なスベスベ脚を手に入れましょう!

私が使っている 脚用の美白クリーム
↓ ↓ 詳しいレビューはこちらから ↓

button_002

  

 

 脚の黒ずみに対処したコスメ どんなものがあるの?
↓ ↓ こちらからチェック! ↓

button_003

トップへ戻る